★イベントのご案内★ ご予約・お問い合わせ ◎TEL/FAX 099-222-8746 ◎mail:info@kagocine.net
日時/場所イベント名内容/ゲスト料金・定員
その他

6/4(日)
14:00の回
ガーデンズシネマ
トーク付上映
『八重子のハミング』公開記念
舞台挨拶&トーク付上映
ゲスト:升 毅さん(主演)
上映後、サイン会も予定しています。

通常映画料金
要予約
4/29(土)
・30(日)
ガーデンズシネマ
トーク付上映
東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾『人生フルーツ』公開記念
トーク付上映
ゲスト:阿武野勝彦さん(東海テレビ プロデューサー)
   『死刑弁護人』、『ヤクザと憲法』など、タブーを超えてエッジの効いたドキュメンタリーを送り出している東海テレビ。 今回はプロデューサーの阿武野勝彦さんをお迎えしてお話を伺います。
   ◆4/29(土)
     10:20『人生フルーツ』上映後 舞台挨拶&トーク
     12:25『神宮希林 わたしの神様』上映前 舞台挨拶
     14:20『人生フルーツ』上映後 トーク
   ◆4/30(日)
     10:20『人生フルーツ』上映後 トーク
     12:25『青空どろぼう』上映前 舞台挨拶
     各回予約優先

通常映画料金
4/29(土)
~5/5(金)
  
特集上映
東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾『人生フルーツ』公開記念
特集上映
東海テレビドキュメンタリーの世界

11プログラムを一挙公開!!
※『人生フルーツ』は5/26(金)まで上映
  新作料金(一般1800円、学生1500円)
詳細はこちら
当日券:
一般・学生1,300円
シニア1,100円

※『人生フルーツ』は新作料金
3回券:
3,300円
4/29(土)
16:25
ガーデンズシネマ
チャリティ上映会
谷口未央監督応援企画
『彦とベガ』チャリティ上映会
認知症の妻と、見守る夫の心情を細やかに温かい視線で描いた
谷口未央監督。
お客様より「監督の次回作をぜひ応援したい!」という声をいただき
チャリティ上映会を行う運びとなりました。
収益は経費をのぞきすべて監督にお渡しします。
また、募金箱を設置し、資金カンパも始めます。
みなさま、応援どうぞよろしくお願いいたします!!
☆映画公式サイト→彦とベガ
参加費:
1000円

定員:39名
 予約優先約










上映作品券 種特典・その他
5/6(土)~
海は燃えている
一般: 1,500円
5/6(土)~
牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件
一般: 1,800円
当日一律2,200円
 各種割引対象外
前売特典 オリジナルポストカードセット付!
5/13(土)~
しゃぼん玉
一般: 1,500円 前売特典 オリジナルポストカード付!
5/13(土)~
グッバイエレジー
一般: 1,1 00円
5/20(土)~
エゴン・シーレ 死と乙女
一般: 1,500円 前売特典 オリジナルA5クリアファイル付!
6/10(土)~
The NET 網に囚われた男
一般: 1,500円
6/17(土)~
標的の島 風(かじ)かたか
一般: 1,300円
6/17(土)~
ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
一般: 1,500円
取扱店:ガーデンズシネマ/山形屋プレイガイド/コープかごしま/他 (詳しくは劇場へお問い合わせください)
■前売チケットのご予約できます!公開日前日までに劇場へお電話またはメールでお申し込みください。
  (一部の作品及び完売の場合、お受けできないこともございます。ご容赦ください)
■前売特典は数量限定でございます。
■受付にて整理券とお引替えください。




 ただいま それぞれの居場所 上映アンケート集計結果


今回の「ただいま それぞれの居場所」にご協力、ご鑑賞いただいた皆様ありがとうございました。
観客数260名、同時に実施しましたアンケートへも54名の方にお答えいただきました。
印象的な感想とアンケート分析を少し・・

-----------------------------------------------------------------------------------------

*男性 18名  女性 36名
*20代 5名 /30代 3名 /40代 11名 /50代 18名 /60代 15名 /70代 1名 /80代 1名

(80代女性)
 一人一人の認知症の方をそのまま認めてやれることは大切だが、現実は厳しい。予防を大切にしたい。

(60代男性)(施設)
 スタッフの皆さんが、制度をのりこえて、頑張っていてよかった。

(60代女性)
 介護保険の現場に不満を持っている若者がいることに驚きました。
 気持ちで行き届いた介護ができるものなのですね。

(同上)
 素朴さの中に、とっても人の心のぬくもりを感じました。
 まさに人は支えあって生きているのだということを教えられました。

(50代男性)
 子供が今介護職なので、職業について考えることが出来た。

(40代男性)
 一人一人に合わせた介護が理想だが、現状(施設)スタッフが、雑務に追われすぎ。
 解決の方法はないのか?

(30代女性)
 特に前半は涙を抑えられず、観ているのがつらかった。
 しかし後半は働いている方々の強さ、家族の強さに現実はつらくキビしいだけではないと感じました。

(20代女性)
 介護職をしていますが・・自分のことのように映画を観て感動しました。
 理想と現実ありますが、利用者のためを一番に考えて介護させていただきたいです。
 ありがとう。

-----------------------------------------------------------------------------------------
以上ほんとに紹介しきれない声がいっぱい寄せられました。
遠くは熊本から(この映画が観たかったと)駆けつけた方、また現在休職中だった 方がまた介護の仕事に復帰しようと決意された内容等、とてもこの映画を上映発案したものとして、感謝してもしきれません。
最後に大宮監督の次作は、ほぼ全員の方が上映して欲しいとの結果でした。

支配人宜しくです。(お願い!!)