上映中作品

★2016/05/21  イベント追加しました!
5/28(土)『バベットの晩餐会』公開記念お茶会、6/3(金)『パンターニ』トーク付上映
★2016/05/19  上映予定追加しました!
映画で被災地を応援する"シネマエール2016"「うつくしいひと」熊本支援チャリティ上映会
★2016/05/16  上映予定作品追加しました! 『選挙フェス!』『シロナガスクジラに捧げるバレエ』 『ヤクザと憲法』『幸福は日々の中に。』『中島みゆき 夜会vol.18 橋の下のアルカディア-劇場版‐』(アンコール上映)  『父を探して』 『偉大なるマルグリット』『顔のないヒトラーたち』『オマールの壁』『野火』(アンコール上映)  『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』
★2016/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみんなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。
★2015/08/16 【お詫びとお願い】ただ今、HP上の「お問い合わせmail」からのメールを受信できておりません。 すでに送ってくださったみなさま、お返事ができておらず失礼いたしました。 誠に恐れ入りますが、お問い合わせの際はお電話099-222-8746またはメールアドレスinfo@kagocine.netまでお願いいたします。
  

上映中作品

バンド・コールド・デス
 A Band Called Death

5/28(土)・29(日)  【2日間限定】

監督・製作:ラミン・バーラニ

出演:アリス・クーパー、イライジャ・ウッド、ヘンリー・ロリンズ

2012年/アメリカ/1時間36分

■公式サイト  ■上映スケジュール

モータウンのお膝元デトロイトで生まれ育ったハックニー兄弟。 父が見ていたビートルズに影響されて音楽を始め、ザ・フーやアリス・クーパーを聞いてパンク音楽を演奏するようになるが、近所や周りの人々は「白人ボーイ達の音楽だ!」とバカにした。 3人の音楽は時代の先を行き過ぎていたのだ。それでも自分たちを信じた兄は、「いつか世界が俺たちの音楽を探しにくる」と、弟にマスターテープを託す。 そして8年後…。兄弟の絆、家族愛。Deathの軌跡には感動的な記録が残されている。



バベットの晩餐会 デジタル・リマスター版
 Babette's Feast

5/28(土)~6/10(金)  ※5/31(火)休館

監督・脚本:ガブリエル・アクセル

出演:ステファーヌ・オードラン、ビアギッテ・フェダースピール

1987年/デンマーク/1時間42分

■公式サイト  ■上映スケジュール

19世紀ユトランド半島の貧しい田舎町。 プロテスタント牧師の父を持った美しい姉妹マーチーネとフィリパは父とともに神に使え、清廉な人生を過ごしてきた。 フランス革命の動乱から逃れてきたバベットは家政婦としてよく働き、姉妹の布教活動を支えている。 そんなある日、バベットは宝くじで一万フランに当選した。 姉妹は彼女がフランスに帰ってしまうと考えたが、バベットはそのお金で晩餐会を開きたいと申し出る。 その日は、姉妹の父である牧師の生誕100年記念だった…。

 ★公開記念イベントはコチラ★



緑はよみがえる
 Torneranno i prati

5/28(土)~6/10(金)  ※5/31(火)休館

監督・脚本:エルマンノ・オルミ

出演:クラウディオ・サンタマリア、アレッサンドロ・スペルドゥーティ

2014年/イタリア/1時間16分

■公式サイト  ■上映スケジュール

第一次世界大戦中の1917年、冬のアジア―ゴ高原。 イタリア、オーストリア両軍は雪の山中に塹壕を掘り、膠着した戦況下でにらみ合っていた。 兵士たちは徐々に消耗し、戦意は失われ、唯一の平穏は家族や恋人から送られてくる手紙を読む時だけ。 そんな厳しい状況を露も知らない司令部から、新たな通信ケーブルを敷けとの命が下る。 外へ出れば、狙撃兵の餌食だ。敵はいるが、真の敵は、ひょっとして、同胞たちかもしれない。 名匠オルミ監督が綴る静謐な「命」の物語。



最高の花婿
 Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?

5/21(土)~6/2(木)  ※5/31(火)休館

監督・脚本:フィリップ・ドゥ・ショーブロン

出演:クリスチャン・クラビエ、シャンタル・ロビー、アリ・アビタン

2013年/フランス/1時間33分

■公式サイト  ■上映スケジュール

フランスに暮らすヴェルヌイユ家。 4姉妹のうち3人がアラブ人、ユダヤ人、中国人と次々と国際結婚をし、生活は宗教から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いばかり。 そんな毎日にうんざりし、どうか末娘だけはカトリックの婿を!と切に願っていた両親の前に、末娘が連れてきた相手はなんとコートジボワール人。 確かにカトリックなんだけど…トホホ(涙)。果たして、こんな家族に愛と平和は訪れるのか!?