上映中作品

★2017/11/21  『いただきます みそをつくる こどもたち 劇場版』上映期間につきまして
       「11/25(土)より1週間限定」としておりましたが、12/8(金)まで延長いたします。
★2017/11/20  イベントにグッディさんコラボメニューを追加しました!
★2017/11/10  イベントに11/18~12/1「第6回台湾映画祭」を追加しました!
★2017/11/06  イベントに、11/11(土)、13(月)『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』トーク付上映、 11/12(日)『セザンヌと過ごした時間』公開記念お茶会、11/18(土)第6回台湾映画祭開催記念お茶会を追加しました!
★2017/11/06  11/18(土)公開 アンコール上映『来嶺街少年殺人事件』は一律2、200円、割引対象外となります。 ★2017/10/02  今後の上映予定作品を追加しました!
★2017/09/03  9月より月曜日 メンズデー 始めます!男性のお客様 1,100円です。
        ※作品によっては対象外の場合もございます。
★2017/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。
  

上映中作品

 第 6 回 台 湾 映 画 祭

台湾萬歳

11/18(土)~24(金)  【1週間限定】

監督:酒井充子

2017年/日本/93分

■公式サイト  ■上映スケジュール

舞台は、台湾の南東部に位置する人口約22万5千人の地域・台東縣。 アミ族、ブヌン族、タオ族などの原住民族と漢民族系の人々がほぼ半数ずつ暮らしており、日本人の移民が持ち込んだ「カジキの突きん棒漁」が現在も続けられている。 カジキ漁の元漁師や突きん棒漁を営むアミ族の夫婦、ブヌン族の伝統的な狩りを現在も続ける男性らの姿が映し出される。 台湾の姿を「台湾人生」「台湾アイデンティティ」そして本作「台湾萬歳」の3部作で描いていてきた酒井監督。 前2作品が“変わりゆく台湾”、本作では“変わらない台湾”の姿が描かれている。
★7F グッディさんにて期間限定コラボメニュー 八宝茶(¥800)いただけます!

牯嶺街少年殺人事件 4Kレストア・デジタルリマスター版
 嶺街少年殺人事件          ※当日一律2,200円(割引適用外)

11/18(土)~24(金)  【1週間限定】

監督・脚本:エドワード・ヤン

出演:チャン・チェン、リサ・ヤン

1991年/台湾/236分

■公式サイト  ■上映スケジュール

中学受験に失敗して夜間部に通うことになったシャオスーは、不良グループに属する同級生たちとともにグループ間の抗争に巻き込まれる。 一方で、保健室で出会った女学生シャオミンに惹かれ、彼女のオンリーワンになりたいと願うように。 しかしミンは小公園を仕切る不良グループのボス、ハニーの恋人。やがて姿を消していたハニーが戻ってきて、スーの恋心は激流に翻弄される―。 ふたりの関係性が主軸となりつつ、その家族や近隣社会の状況も丹念かつ叙事詩的に映し出される。 なんと3時間56分の長尺!でも傑作!!

いのちのはじまり 子育てが未来をつくる
 O Comeco da Vida

11/18(土)~24(金)  【1週間限定】

監督:エステラ・ヘネル

2016年/ブラジル/96分

■公式サイト  ■上映スケジュール

ブラジル出身の女性監督エステラ・ヘネルがメガホンを取り、世界9カ国の子育て事情を見つめたドキュメンタリー。 育休を経て職場復帰の時期に悩む母親、娘の通学送迎と好条件の転職話に板挟みとなる父親、養子をとり育児中の驚きや喜びを語る夫婦、 子育て中のレズビアンカップル、娘の代わりに孫の面倒をみる夫婦など、多様な文化や社会背景を持つ子供たちと彼らを取り巻く大人たちの姿が捉えられている。 泣いたり、笑ったり、時には顔も見たくなかったり。それでもやっぱり愛おしい。すべての子供に、素晴らしい人生のスタートを。

セザンヌと過ごした時間
 Cezanne et moi

11/18(土)~12/1(金)

監督・脚本:ダニエル・トンプソン

出演:ギョーム・ガリエンヌ、ギョーム・カネ

2016年/フランス/114分

■公式サイト  ■上映スケジュール

少年時代に出会ったセザンヌとゾラの絆は、境遇は違うが芸術家になる夢で結ばれていた。 ひと足先にパリに出たゾラは、小説家としてのデビューを果たす。一方、セザンヌもパリで絵を描き始め、アカデミーのサロンに応募するが、落選ばかり。 やがてゾラは、ベストセラー作家となって栄光を掴むが、セザンヌは父親からの仕送りも断たれ転落していく。 そして、ある画家を主人公にしたゾラの新作小説が友情にひびを入れるが…。
★7F グッディさんにて期間限定コラボメニュー プロヴァンスの風(¥750)いただけます!