上映中作品

★2017/01/06  『この世界の片隅に』2/4(土)より上映決定しました!『
★2016/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみんなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。
★2015/08/16 【お詫びとお願い】ただ今、HP上の「お問い合わせmail」からのメールを受信できておりません。 すでに送ってくださったみなさま、お返事ができておらず失礼いたしました。 誠に恐れ入りますが、お問い合わせの際はお電話099-222-8746またはメールアドレスinfo@kagocine.netまでお願いいたします。
  

上映中作品

五島のトラさん

1/21(土)~2/3(金)

監督:大浦勝

ナレーション:松平健

2016年/日本/1時間54分

■公式サイト  ■上映スケジュール

新上五島町でうどんの製麺業を営む犬塚虎夫さん。子どもたちは毎朝5時に起きて家業を手伝う。 タイムカードを押して、その分は子供たちのお小遣い。 手伝いは子育ての一環、人として生きる上で大切なことや金を稼ぐということの意味を家業を通して父は子どもたちに伝えていく。 取材から22年。7人の子どもはどのように育ったのか? 喜び、別れ、悲しみ…家族の風景22年のドキュメンタリー。 不器用だけれど溢れる愛情を受けて育った子どもたちは、しなやかで強い心を持っている。 真摯な親の背中は、彼らの歩む人生の道標となる。ぶれない生き方って素晴らしい。



アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)
 Un + une

1/21(土)~

監督・製作:クロード・ルルーシュ

出演:ジャン・デュジャルダン、エルザ・ジルベルスタイン

2015年/フランス/1時間54分

■公式サイト  ■上映スケジュール

ボリウッド版の『ロミオとジュリエット』の製作に参加するため、インドを訪れた仏の映画音楽家アントワーヌは、仏大使の妻アンナと出会う。 共にパートナーがいながらも惹かれあい、病に侵されたアントワーヌは、霊者に会うため、南部の村まで旅に出たアンナの後を追い、二人は2日間行動を共にすることに―。 ルルーシュといえば『男と女』。 今回も細やかな感情のひだを映し出す大人のラブストーリー。 インドが奥深すぎてハマりそうです…。



東京ウィンドオーケストラ

1/14(土)~2/2(金)

監督・脚本:坂下雄一郎

出演:中西美帆、小市慢太郎、松木大輔、星野恵亮、遠藤隆太

2016年/日本/1時間15分

■公式サイト  ■上映スケジュール

自治体に招かれ、観光気分で屋久島にやって来たアマチュア・オーケストラの一行。 ところが、彼らは有名交響楽団と間違えられており、事実を知って島からの逃亡を試みる。 しかし、過って招聘した町役場の女性職員は、彼らを本物として押し通そうと決意し…。 わかる、わかるよ役場の樋口さん。そりゃあ何とか取り繕いたいよねえ。 肩の力を抜いて、物語に身を任せましょう。ハラハラドキドキ、あ~やっぱり! ベタなんだけど、引きどころもちゃんとわかってる。 加えてオール屋久島ロケときたからには皆さん、もう観るしかないですよ。だって最高★



中島みゆき Concert「一会 いちえ」 2015~2016 劇場版
   同時上映:リハーサルドキュメンタリー

1/7(土)~27(金)

出演:中島みゆき

2016年/日本/2時間28分(同時上映含む)

■公式サイト  ■上映スケジュール

2015年11月12日から2016年2月11日にかけて、東京と大阪で計15回開催され約6万人を動員した『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015-2016』。 ミリオンヒット曲「旅人のうた」「浅い眠り」、NHK連続テレビ小説「マッサン」主題歌で、今や中島みゆきの代名詞ともなった「麦の唄」など、中島みゆきが“今こそ聴いて欲しい曲”20曲を迫力の大スクリーンで体験できる。