上映中作品

★2016/07/23  イベント追加しました!
羊毛フェルトワークショップ、アナログランチ会、『野火』塚本監督ご来館
★2016/06/30  イベントに初日舞台挨拶&トーク付上映上映追加しました!
『ヤクザと憲法』『幸福は日々の中に。』
★2016/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみんなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。
★2015/08/16 【お詫びとお願い】ただ今、HP上の「お問い合わせmail」からのメールを受信できておりません。 すでに送ってくださったみなさま、お返事ができておらず失礼いたしました。 誠に恐れ入りますが、お問い合わせの際はお電話099-222-8746またはメールアドレスinfo@kagocine.netまでお願いいたします。
  

上映中作品

父を探して
 O Menino e o Mundo

7/23(土)~29(金) 【1週間限定】

監督・脚本:アレ・アブレウ

音楽:ナナ・バスコンセロス

2013年/ブラジル/1時間20分

■公式サイト  ■上映スケジュール

親子三人で幸せな生活を送っていた少年とその両親。 しかし、父親は出稼ぎにでるため、ある日突然、列車に乗って旅立ってしまった。 少年は、お父さんを見つようと決意する。 未知の世界へと旅立つ少年を待ち受ける幾多の困難、旅先で出会う様々な人々との交流。 少年は父親が奏でたフルートの記憶を頼りに、前へ前へと進んで行く―。 クレヨン・色鉛筆・切り絵・油絵具などを自在に使い分けた筆づかいは、まるで絵本に魔法がかけられたかのよう。 ああ、少年!きゅんとしちゃいます!



映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム
 Shaun the Sheep Movie

7/23(土)~8/3(火)

監督・脚本:マーク・バートン、リチャード・スターザック

2015年/イギリス・フランス/1時間25分

■公式サイト  ■上映スケジュール

ひつじのショーンとその仲間たちは牧場主から解放されようと、いたずらを仕掛け眠らせた牧場主を車の中に移す。 しかし 眠った牧場主を乗せたまま車が動き出し、牧羊犬ビッツァーもまた暴走する車を追って都会へ行ってしまう。 慌てたショーンたちは牧場主とビッツァーを追って 都会へ向かうが…。 劇中、さまざまな映画へのオマージュが捧げられ、映画好きならニヤニヤしてしまう小ネタが満載! クレイアニメの可愛さはもちろん、ホロリとさせられるストーリーもGOOD!



幸福は日々の中に。

7/16(土)~29(金)

監督・脚本:茂木綾子、ベルナー・ペンツェル

2015年/日本/1時間15分

■公式サイト  ■上映スケジュール

鹿児島市にある知的障害者施設「しょうぶ学園」。 この施設では、知的障害者のケアや支援だけでなく、木工や陶芸、絵画といった活動ができるような環境を心がけている。 パーカッションバンド「otto & orabu」は利用者と職員を中心に構成され、指揮者は施設長の福森伸さん。 ”心地良い不ぞろい”をテーマに、音を出すよろこびにあふれた音楽を奏でる。 園のポリシーは「職員が指導しない」こと。そんな魅力的な園の日常を飾らない映像で捉えたドキュメンタリー。



中島みゆき 夜会vol.18 橋の下のアルカディア -劇場版-

7/16(土)~29(金)

音楽監督:瀬尾一三

出演:中島みゆき、中村中、石田匠

2016年/日本/1時間53分

■公式サイト  ■上映スケジュール

「夜会」は1989年にシアターコクーンの誕生と共に誕生した。 脚本・作詞・作曲・歌、そして主演の5役をすべてを中島みゆきが務め、本人いわく、「コンサートとも芝居ともミュージカルとも称しがたい何か」というステージだ。 今回の『夜会 VOL.18 「橋の下のアルカディア」』は、2014年11月に上演された公演を収録したもの。 劇のせりふとなり、挿入歌となる「歌」は過去最多の46曲にも及ぶ。 見ごたえ十分の映像を、ご好評にお応えしてアンコール上映。見逃した方、是非!!